鎌倉佐助矯正歯科 にこにこのにわ

鎌倉佐助矯正歯科 にこにこのにわ 鎌倉佐助矯正歯科 にこにこのにわ

治療の流れ

1初診相談

気にされている歯並び、かみ合わせについてお聞かせください。実際にお口の中を拝見して、治療開始時期・期間、治療方法、費用などを大まかにお話しさせていただきます。治療のスタートはご本人や保護者の方が十分に納得されてからになりますので安心してご相談ください。

2精密検査

問診、口腔内診査、歯列の型採り、お顔と口の写真、レントゲン撮影を行います。

3診断

精密検査で採得した資料を基に治療計画を立て、治療方針をご説明いたします。

4治療開始

およそ1ヵ月に1度の通院です。

5保定

きれいな歯並びになり矯正装置を外した後は、後戻りを防ぐために可撤式のリテーナー(保定装置)を使用しますが、矯正装置を外した直後から、歯は元の位置に戻ろうとします。数年経ちますと、落ち着いてきますが、安定するまではリテーナーを使用することがとても大切です。

保定中は数か月に1度の来院になります。

子供の治療

子どもの矯正は、乳歯列や混合歯列(乳歯と永久歯が混在している歯列)の時に行う早期治療と、永久歯が生えそろってから行う永久歯治療に分かれます。

早期治療では、あごの骨格の矯正が中心となり、永久歯が生えるための土台作りを行います。永久歯治療では歯列矯正いわゆる歯並びの治療が中心となります。

早期治療(第一期治療)6歳ころ※1~高学年

体が成長している子どもたちのあごの骨も成長過程にあります。

この成長を利用し、歯槽骨(歯が並んでいる土台の骨)を広げて永久歯が生えるすき間を作ったり、上下のあごのバランスを整えたりすることができます。

早期治療を行うことにより、永久歯治療で小臼歯※2を抜歯する可能性を少なくすることができます。

また、歯並び、かみ合わせに大きく影響する、呼吸、姿勢、舌やくちびるの習癖、習慣は早期に発見して対処していくことが大切です。

※1治療開始年齢はお子様の歯並び、かみ合わせの状態、歯の生えかわりの様子によって異なりますので、お気軽にご相談ください。就学時前のお子さんでもお使いになれる予防的な装置もございます。

※2永久歯治療で抜歯して治療する場合、小臼歯を抜歯することが多いです。

永久歯治療(第二期治療)(小学校高学年以降)

あごの成長がほぼ終了し、永久歯に生えかわった後、ブラケットとワイヤーの固定式装置で治療します。

大人の治療

子どもの頃と比べると、大人の歯は生えている位置が定着しているので治療に時間がかかる場合がありますが、大人になってから始めても十分間に合います。

歯並びを整えることは、審美面だけでなく、心理面、全身の健康状態にも良い影響を及ぼすことが分かっています。


ただ、歯、歯肉、歯を支える歯槽骨が十分に健康とは限りませんので、できる範囲でゴールを目指すことになることもあります。

しかし、大人の方は、治したいという意識を強くお持ちでいらっしゃるので、協力性が良く、矯正治療が計画通りに順調に進むことが多いと感じます。

痛みについて

矯正治療を始められるときに、心配されることのひとつに歯の痛みがあると思います。

当院では、なるべく痛みを最小限におさえるように心がけて治療をしております。

治療費

治療費

※この他に消費税がかかります

アクセス

神奈川県鎌倉市佐助1-14-13 Google マップを開く

電車、バスでお越しの方

 JR 横須賀線・江ノ島線「鎌倉駅」西口より徒歩 11 分

お車でお越しの方

 提携駐車場は「三井のリパーク鎌倉佐助2丁目駐車場」となります。駐車券をお持ちください。

鎌倉佐助矯正歯科 にこにこのにわ
〒248-0017
神奈川県鎌倉市佐助1-14-13
TEL 0467-33-6209
Google マップを開く

祝日
10:00-
12:00
◯ ◯ ◯ ◯ 9時
から
14:00-
18:00
◯ ◯ ◯ ◯ 17時
まで

予約制となります